音楽の起源を探る!Part17

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?新型コロナが猛威を振るった難しい時期を乗り越え、自粛ムードから活動再開ムードに切り替わって、観光地や飲食店にも人が戻りつつあり大規模イベントこそ行われませんが新たな形式でのイベントも企画されてきております。
私もコロナ禍でだいぶ気分が滅入り、元気がありませんでしたが、コロナの雪解けの如く2020年に第二の春が訪れたと思って、気分を新たに何やら書いて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、今回はウクレレを取り上げたいと思います。
ウクレレとは小さな4本弦の弦楽器です。小さなギターのような形状で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そして、ウクレレと言えばハワイというイメージもセットだと思います。ハワイアンには欠かせないウクレレですが、もちろん生まれはハワイです。19世紀末にポルトガル領マデイラ(マデラ酒でも有名な大西洋の島です)からの移民が持ち込んだ小型ギターがその原型と言われています。そして、そのポルトガル移民の家具職人が地元の木材コア(豆科アカシア属。ハワイだけに生息する高級木材)を使用して作ったのが始まりだそうです。

面白いのはウクレレの意味でしょうか。
ウクレレとはハワイ語で「飛ぶノミ」だそうで、虫の蚤のイメージは持ちませんが、何故そうなったかと言えばウクレレを広めた男が背が小さく蚤の様に飛び跳ねながら演奏したからだそうです。今まで聞いた楽器の名前の由来でもかなりユニークな部類ですね。

ポルトガルとハワイの融合した楽器は、今では世界的に愛好されて、もちろん日本での人気も高い楽器です。映画「フラガール」でのジェイクシマブクロさんの演奏は特に有名ではないかと思います。現在NHKの大河ドラマ「麒麟が来る」は放送延期ですが、そのエンディングでジェイクシマブクロさんがテーマ曲(ジョングラム作曲)をウクレレで演奏しております。7月に撮影が再開されましたから放送が楽しみです。ウクレレの優しい、そして切ない調べに心を癒されてみてはいかがでしょうか。

次回もお楽しみに!

関連記事

  1. 音楽の起源を探る!Part5

  2. テーマソングを調べよう! Part2

  3. 音楽の起源を探る!Part4

  4. アンという名の少女

  5. 勝手にNEW COMER Part1

  6. 別れの季節

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

公式Twitter