テーマソングを調べよう! Part6

これは筆者がテーマソングについて調べて思いのたけを思うままに書いていく企画です。

3月になり皆さんどうお過ごしでしょうか?昨年の今頃コロナが日本でも流行りだし、徐々に問題になっていきましたね。まさか緊急事態宣言を体験するとはその頃の私は想像もしていませんでしたが、今ではまた解除か、なんてもんですから人間とは変わっていくものですね。天気もなんだか変わりやすく、三寒四温、暖かくなったり寒くなったり、春の嵐だったりもう季節の変わり目は体調も崩れやすいですから、皆様十分お気をつけください。また、花粉も舞い始めてきました。うちの次男も目が赤くなって大変です。私もこの季節は頭がぼんやりするので他人事ではないのですが、免疫の過剰反応を肯定的に捉えるなら、ウイルスにも少し強そうな気がしないでもないと、まあ、気を紛らわせているところです。

さて、3月と言えば、ひな祭りですね。女の子の成長と健康を願う「桃の節句」は明るい雰囲気とカラーバリエーション豊富な人形で、なんとも暖かい柔なかな気持ちにさせてくれる行事です。桃の節句というくらいですから、桃の花の咲く季節であって、要するに、桃の産地である山梨県ではまさに地域的イベントと言っていいと思います。桃の花が見れない土地だってたくさんあることを思えば、もっと山梨は誇っていいいと個人的に思っています。今は移動が厳しいでしょうが、桃の花のその咲き乱れる様はいつみても感動しますよね。甲府盆地の東側に多くの果樹園がありますが、そこに咲く桃の花を遠くから見るとまるで花の壺に入ったようです。

そして、ひな祭りを題材にした楽曲もやはり気になるところです。

やはり童謡「うれしいひなまつり」は外せませんよね。そして、つい口ずさむと、なぜか替え歌になってしまうあなた、私もそうです。桃の花に囲まれて、歌を口ずさみ、ちらし寿司でも食べながら、甘草屋敷の吊るし雛を見物しにいけば、きっと気分はすっかり春でしょう。ああ、春はもうすぐそこにきていますよ。

それではまた!

関連記事

  1. 勝手にNEW COMER Part2

  2. 勝手にNEW COMER Part3

  3. 勝手にNEW COMER Part7

  4. 勝手にNEW COMER Part13

  5. バラバラバラライカ

  6. 音楽の起源を探る!Part14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

公式Twitter