勝手にNEW COMER Part6

このコーナーは筆者がたまたま出会って、勝手に気に入ったアーティストを気ままに紹介していく、そんなファンの人を憤慨させるかもしれないけど、基本好きだから紹介するんだから許して!テヘペロな企画です。音楽業界にも最新事情にも疎いおっさんのアンテナに引っかかるくらいだから新人アーティストでもなくて今更感満載だとは思いますが(特にファンの方には)、自分にとってのnewcomerですから、そこは確かですから、つらつらと紹介させてください!

第6回目で取り上げるアーティストは、勝手にnewcomer史上?間違いなく最年少です。若干2歳(当時)メアリーちゃんです。2年前に母親のインスタグラムに投稿され、あまりに可愛いので評価が急上昇した話題の少女、現在は子供モデルとしても活躍している将来が非常に有望な女の子です。現在もInstagramでその愛らしい姿を見ることが出来ますが、私がnewcomerされた?のはyoutubeで「げんこつ山のたぬきさん」を歌う彼女でした。もうね、可愛い!そのくりくりした目と屈託ない笑顔がおじさんをにやけさせるんです(勝手に注意!岡田将生的ではなくてですよ!)。それでいて、女の子の仕草で振りをつけて、2歳の拙さで歌われたらそりゃバズりますわ。それに、くしゃみがもうずるい笑。あんな無防備で無垢なくしゃみ普通に生きていても見れないってくらいです。

でもよく考えたら2歳であれだけちゃんと歌えたら凄いですよ。少なくとも私の2歳の次男は無理だもんね。ところで、「げんこつ山のたぬきさん」の作られた年ってご存知ですか?実は結構新しくて1970年なんですよ。なんか明治くらいからあるイメージですが結構最近なんですね(ベースはわらべ歌ですが)。しかも4番まであるんです(相変わらずですが勝手に調べてね!テヘペロ)。
だけど!最大の疑問???は、やはり「げんこつ山ってどこ?」ってことじゃ無いですか?実は、分かりません!ちょっと調べただけじゃ分かりません!作詞者の香山美子さんはご存命ですのでお知り合いの方がいましたらぜひ聞きだして、私に教えてください!おねげえしますだ。因みに、げんこつ山と呼ばれている日本の山は北海道紋別郡にある拳骨山(標高600mほど)です。わらべ歌がベースですから定かでは無いけどもしかしたらその山かもしれませんね。うちの3歳の長男がメアリーちゃんの動画見て嬉しそうに「可愛い」と言って歌っていましたが、実際は君よりも年上だかんな!
今回も勝手にごめん!

関連記事

  1. 音楽の起源を探る!Part9

  2. 音楽の起源を探る!Part10

  3. テーマソングを調べよう! Part1

  4. 引き込まれる40代50代の女性ロックシンガー!Part4

  5. 音楽の起源を探る!Part3

  6. 新しい元号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

公式Twitter